企業情報

会社概要

会社名
日本SMT株式会社 (NIPPON SMT Co.,Ltd.)
所在地
〒010-1633 秋田県秋田市新屋鳥木町1-71
TEL:018-828-1122/IP電話:050-3538-1132/FAX:018-828-2280
設立
1988年6月29日
資本金
1億円
代表者
代表取締役 須田精一
事業内容
1)各種電子機器、電子部品の受託加工。及び付帯サービス。
2)各種電子機器、電子部品の、開発、設計、製造、販売。
       これらに関する業務のコンサルタント
     3)上記製品及び製造設備の輸出。
     4)海外工場の投資運営。
     5)LED照明製造
事業方針
表面実装技術(Surface for Mount Technology)をベースに、
製造と技術の総合サービスを提供(Solution for Manufacturing & Technology)し、
     お客様の問題解決に役立つ会社を、目指します!

沿革

1988年06月
秋田市新屋の十條製紙叶ユ地に秋田県及び秋田市の誘致企業として設立
1988年09月
プレハブ仮工場にて横手精工鰍謔闊レ管されたU/T-A/Sライン稼働
1988年12月
本社工場完成
1989年01月
エーピーアイ(株)よりチップ裝着部門を移設、新社屋にて操業開始
1989年02月
UL認定取得
1989年07月
横手精工(株)より自動挿入機を一部移設。M/C-U/T-A/Sの全行程が社内生産可能となる
1990年04月
液晶CTVの一貫生産開始
1990年12月
ホームオーディオの一貫生産開始
1991年01月
三星電子褐けCTV用リモートコマンダー開発現地合弁会社(韓一電子工業)にて生産開始
1991年07月
ICメモリーカード生産開始
1991年12月
秋田県工業技術センターとの共同開発によるAI群管理システム開発(プロトタイプ)
1995年10月
社内LAN運用開始
1996年08月
PT.SMT INDONESIAをインドネシア バタム島に設立
1997年03月
ISO9002(国際品質規格)取得
1998年08月
灯油用外設ポスト生産開始(機構設計・開発含む)
1999年03月
PT.SMT INDONESIAをEJIP工業団地,Cikarangに移設 
1999年05月
ガソリン用外設ポスト生産開始(機構設計・開発含む)
2000年03月
ISO14001(国際環境規格)取得
2000年06月
携帯電話用、液晶モジュール生産開始
2000年08月
FEM・DVD・VCO生産開始
2001年04月
新規顧客確保のため、東京に出張所を開設する
2003年03月
ISO9001(2000年版)取得 
2005年11月
ムーバブルネットカメラ生産開始
2006年03月
ISO14001(2004年版)取得
2006年05月
0402サイズ部品装着可能設備導入
2006年07月
メカ組立の生産開始
2007年05月
半導体製造装置組立開始
2009年12月
医療機器製造業許可(一般)取得
2010年02月
ISO9001(2008年版)取得
2010年07月
SMT PHILIPPINES,INC.をフィリピンに設立
2011年12月
LED照明生産開始
2014年07月
ESTORAシリーズ生産開始
 
現在に至る

交通アクセス



取得認定・認証

年月
取得内容             登録No
1989年2月
UL認定
1997年3月
ISO9002              Q9402
2000年3月
ISO14001            E17679
2003年2月
ISO9001:2000      JP00/9402QA
2006年3月
ISO14001:2004    JP05/17679EM
2010年2月
ISO9001:2008      JP00/009402
ISO9001
ISO9001
ISO14001
ISO14001
UL